perenndale
トップページ>手紡ぎ道具・部品

手紡ぎ道具・部品

羊毛などにこよりのように撚りをかけていくと「糸」になります。
手回しのコマ(スピンドル)も足踏みの紡毛機も原理は同じです。

現在は取り扱っておりません。

   
    スピンドルでコマのように手回ししてゆっくり糸を作ります。
この写真ははじめて紡いでいる方のものです。。
   
Catalog




 

メンテナンス

只今修理はお受けしておりませんご参考になれば下記の方法をお試しください。
(当店でお買い上げいただいたものに付きましてはお問い合わせくださいませ。)



足が重い    
キイキイ音がする    
ドライブベルトがすぐはずれる    
全体がグラグラする    
糸が吸い込まれない

など、簡単に直る場合もございます。
特に油は重要ですので全ての回転部分に「油」を入れることをお勧めします。
油はこちらでは工業用のグリースを使っております。
ゆるんだネジも締めておかないとガタガタの原因になります。
持ち運び・お引越しなどで全体がグラグラガタガタしている場合は全体のネジを締めなおすだけで
改善されることも多々ございます。
まずは是非お試しください。

まとめ・・ご参考までに 自分で出来るメンテナンス
1・注油 各回転部分にグリース(工業用)塗る。
2・踏み板とのジョイント部分には蝋を塗りこむと具合がいいです。
3・ドライブベルトの位置確認
外れてしまう、という方はまっすぐになっているかどうかチェックしてください。
4・金属部分が錆ていないか?ーー>さびを 落としてください。
5・ゴミのチェック
汚れた羊毛などが油と一緒にこびりついていたら取ってください。

メンテナンスヒント
ギシギシきしむ。
ねじがゆるんでいませんか?ガタガタ動くようでしたらネジをバランスよく締めなおします。
キーキーいう。
油切れしていませんか?各回転部分には常にオイルをつけることが大切です。木にしみこみやすいオイルより機械に使う「グリース」のようなものが長持ちするようです。ペダルの接続部分にはロウを入れると具合がよいです。オイルをつける前に絡まった羊毛などのゴミを取り除いてください。

What is・・・?

回転比ダブルドライブ?シングルドライブ?(スコッチテンション)

▲画面上にもどる